<< 直感と知性の違い | main | 自分を変える方法 >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


迷ったときの心理テスト

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  年間20万アクセス 突破♪
               「 こ こ ろ の ゴ ミ 箱 」

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは。

今回は、迷っているときに使えるちょっとした心理テストです。


例えば、

「今働いている会社を辞めて、転職しようか迷っている」

「この道を進みたいが、正しいのかわからない」

「夫と離婚しようか迷っている」

「この人と結婚するべきか迷っている」など


このように、自分が今していること、これからしようとしていることで、正しいのか、それとも正しくないのか迷っている。


そんなとき、この心理テストを試しに使ってみてください。


自分の本音を知ることが出来ます。



それでは、まず自分が今悩んでいることで、「正しい・正しくない」で答えられるような質問を用意してください。

質問例「今転職することは正しいですか?」



そのあと、私がある答えを出しますので、その時どのような感情がしたか覚えていてください。





準備はできましたか?






それでは、心の中で質問してください。








その質問に対する答えは・・・








「いいえ、正しくありません。それは間違っています。」






この答えを聞いて、あなたはどのように感じたでしょうか?


「いやいや、これは正しいことなんだ!」


このような反応が出たのであれば、あなたの心の中ではすでに答えは出ていたということになります。


しかし、不安や心配など、ネガティブな感情に流され、判断に迷っていたのかもしれません。


しかし、私がネガティブな答えを示したことで、陰と陽の作用で、あなたのポジティブなエネルギーが反応したのです。




逆に、「そうなんだ、やっぱり正しくなかったんだ・・」


このような反応がでたのであれば、あなたの心の中ではすでに答えは出ていましたが、同意や後押ししてくれるものをただ求めていたのか、


それとも、心の声に従うことはできれば避けたいことなので、正面から問題に向き合っていなかったのかもしれません。




何か物事を決めるとき。


直感に従って判断したり、エゴや欲、執着ではなく、愛情を元に判断した方がもちろん良い結果にはつながりますが、何より自分自身で決めることが重要です。




なぜなら、自分で決めたことには、正しい道、間違っている道など存在しないからです。




あなたが決めたのであれば、あなた自身が道となります。




そして、あなたの1つ1つの決断、選択が現実を創っていきます。



自分のことを信じて、ポジティブな「決断」をしていくだけで、人生を自分で大きく変化させることもできるのです。


あなたにはそれだけの力が生まれつき備わっています。



他人のせいにしたり、他人に自分の人生を委ねるのはやめて、自分の人生は自分で創造していきましょう♪



それでは、次回もお楽しみに♪



スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • 23:42
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ありがとうございました★

正直、転職しようかしないかとすっごく迷っています。


ちょうどこの頃にこの文章を見てて、なんかすっごくすっきりしてきました^^

力になったのです★


これからももっと沢山の人たちを癒してください♪
  • あかね。
  • 2011/02/16 10:12 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/03/02 10:00 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/05/27 5:41 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM