<< この感情は取扱い注意! | main | 夢を叶えるための裏技 >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ネガティブを引き起こす「期待」

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」

ランキングに参加中です ポチ♪ ○メールで購読 メルマガはこちら
★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

今回は前回からの続きで、「期待」という感情についてお伝えしていこう
と思います。

期待はプラスの感情のように思われがちですが、期待してその期待に
反する出来事が起こると、様々なマイナスの感情を引き起こす原因にも
なるということでした。

そこで、前回は「自分にかける期待」をみていきましたが、今回は
「他人にかける期待」についてみていきます。


他人に期待をかけるとき。


それは、「自分がこうあるべきだと考える人間像を、相手に対して押し
付けること」でもあります。



例えば、親が子供に対して世間的に良い大学・会社に入れるよう期待
しているとします。

この期待に応えられる子供にはそれほど支障はないのかもしれませんが、
期待に応えられない場合。


子供は親の期待に応えることができなかったことで、自己嫌悪や自信
喪失にも繋がります。

親も子供にかけていた期待が大きければ大きいほど、それに比例して
大きなショックを受けることにもなるでしょう。



この場合、子供は良い大学・会社に入るべきだという考え方を、親が
子供に対して押し付けてしまったため、どちらにとってもあまり良い
結果は生まれませんでした。


期待するということは、相手の自由を奪うことにもなり、それは相手に
対する愛情とは言えなくなります。


なぜなら、本来の愛情とは、「相手に対して自由を与えること」
でもあるからです。


拘束したり、条件付きの愛情を与えることは、自分のエゴを満たすだけで、
相手を本当の意味で幸せにすることはできません。



また、期待することで相手が期待に応えてくれないとき。

ショックを受けたり、相手に対して怒りや不信感などマイナスの感情を
生みやすくなり、自分にとっても良いことはほとんどありません。




そこで、期待を手放すことが大切になってきます。

それには、自分の価値観やこうあるべきだという考え方を相手に要求
しなくなれば、期待を捨てることができます。


期待を捨てることができれば、どのような出来事が起こっても相手に
振り回されることもなくなるでしょう。


相手もエゴを押し付けられないので、自由になり、かえって良い結果が
生まれるかもしれません。



「期待」することで、相手に自分の欲求を押し付けることは捨てて、
どんな結果になろうとも相手のことを「応援」してあげることが、
本当の愛情のように思います。


それでは次回もお楽しみに。



今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。 
Mail:info@risuraba.com

 
・マイナスの感情を捨て、コントロールするための方法とは・・
http://risuraba.com/ningenkankei-sinri.html


・においから癒されるグッズが満載♪
http://zen-eco.com/nioi.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 ・親子関係、男女関係、職場関係、自分関係など人間関係が学べる
  「大人のための家庭教師」はこちらから

 ** 癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 好評発売! **
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております

          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • 20:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
本当に・・・その通りだと思いました・・。
期待を押し付けられたら苦しい・・・。応えられない苦しさ。裏切られた?辛さ。双方に出てきますよね〜!

私もうちの娘に対して、「期待なんか・・もうしていない!」筈ですが・・・(^O^) もしかしたら、頑張ってくれる、親の気持ちを察してくれるのではないか・・と
やはり「期待」してしまうのが性ですね・・。

でも・・・逆効果はみてきましたので・・出来るだけ
平静を保つように、無の境地へ・・・!!!?(ToT)

嗚呼!子育てほど、自分の意のままにならぬものは無いと
思います。
有難うございました。
あんりさんコメントありがとうございます^^

親はどうしても自分の安心感を満たすため、子供へ期待をかけてしまいがちですよね。

無の境地は確かに理想ですが^^、自分の安心感ではなく、子供の自由を尊重しながら純粋に愛情を与えてあげれば、きっと届くと思いますよ♪
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM