<< なぜ行動できないのか? | main | 子供が親に言われて嫌な言葉(対応編) >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


子供が親に言われて嫌な言葉

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「こころのゴミ箱」著者と値段フリーの個別カウンセリング実施中!

            「こころのゴミ箱」

ランキングに参加中です ポチ♪ ○メールで購読 メルマガはこちら
★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは。

この「こころのゴミ箱」も気付けば50回を越えました♪

始めた当初は10回分くらいしかネタを考えていなかったので、それ以降は正直書くネタがあるのか・・という不安はあったのですがなんとかここまで来れました。

今では、私も少しくらいは成長したのか書きたいことが次々と頭に浮かんでくるので、楽しみながら書かせてもらっています。

今後ともこの「こころのゴミ箱」をよろしくお願いします。




ということで、今回は私の中で今一番重要なテーマ「親子関係」について書いていこうと思います。


なぜ親子関係が重要なのかというと、子供から大人になるまでの人格を作り上げる土台部分となるからです。


しかし、現代社会になって核家族化、シングルマザー、少子化、近隣関係の希薄化、女性の社会進出など家庭環境の変化が起こりました。


それに伴い、アダルトチルドレンや引きこもり、自殺者の増加、親の虐待など様々な問題も浮上してきました。



この人として、重要な人格を作るときに、様々な悪い影響を受けて大人になってしまうと、自信の喪失、自己嫌悪、極度の完璧主義、無価値感など心に沢山の大きなゴミをもちながら人生を過ごすことにもなりかねません。





そこで、今回はあるアンケート結果から良好な親子関係を築くためのヒントをお伝えできればと思います。


そのアンケートとは、「子供が親に言われる言葉で一番嫌いな言葉を3つ挙げる」というものでした。


その3つの言葉は、おそらく親が想像していたものとはどれも異なるものだと思います。




その3つとは、

「どうせ、あんたはそんな子よ。」

「あんたなんかうちの子じゃない。」

「あの子と付き合うのはやめて。」




ドキッっとした親御さんも多いのではないでしょうか(笑)

そこで、次回はこれら3つの言葉を検証しながら、正しい子供との接し方についてみていこうと思います。


それでは次回もお楽しみに。





・「親子関係アドバイザー養成講座」受講者募集中。
http://zen-nez.net/oyako-adviser.html


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。 
Mail:info@risuraba.com


・自分のやりたいこと探しのきっかけに
エコニート募集中!(http://zen-nez.net/eco-neet.html

・人間関係の教科書
http://risuraba.com/ningenkankei-sinri.html

・綺麗になるために♪
http://zen-eco.com/nioi.html
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 ・親子関係アドバイザー養成講座ニートカウンセラー募集中!

 ** 癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 好評発売中! **

   「ニート専門カウンセリングエコニートの株式会社zen」       
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • 13:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こどもに発する言葉は 慎重にしているつもりですが
やはり 感情に流されることもありましたね。
他人には おそるおそる使う言葉も
つい 子供には言ってしまうことも・・・
あった。
  • sapphire
  • 2008/12/01 10:36 AM
sapphireさんコメントありがとうございます。

ついつい子供に言ってしまうことは親なら多かれ少なかれあるかと思います^^

言ってしまったことは仕方がないので、その後どうするのか・・が大切かもしれませんね。
いつもご訪問ありがとうございます。
本日はこちらにコメントしてみました。
育児には、まだまだ自信はありませんが(ノД`)・゜・。
親によく「あなたにはできない」とか言われてた気がします。

自分の中では、「あたちお嫁さんになったら・・・」(両親みたいな育児はしたくないな・・・。)なんて
小さい頃から考えてました。
育ててもらった事には感謝してるんですけどね〜。
言葉って、いつまでも残りますもんね・・・・。
アリスさんコメントありがとうございます。

両親がしていた育児をみて学ぶこともありますよね^^

素敵な「言葉」をお子さんに与えてあげてくださいね♪
  • 心のエコ運動家
  • 2009/02/10 7:29 PM
「あんたなんかうちの子じゃない。」
⇒はっきりいって、このような発言をする親は児童虐待にあたるのではないですか。
(親のいらいらがつもって爆発して子にあたっているというのもあるのかもしれないが)
児童相談所・教育委員会などは子が親からこのような発言をされても子の居場所を保障できるようにしてほしいです。(最悪の場合であっても児童相談所で暮らすことができるように)
  • childabuse
  • 2010/06/15 4:44 PM
意外にも今は幸せだと思いくらしてきましたが
私には極度に子供な部分と極度に大人な部分が発生します。
先日は彼に多重人格みたいでついていけないと降られました笑。4歳と45歳くらいが交互にでては抑制するをくりかえしてます。3つの言葉が偶然にもすべて今でも心に刻まれていて親は覚えてないといいます。子供には絶対に言ってはいけない言葉なのだと、今でも親をうらんでます。自信がなく何か人に与えないと認められない感じがいつもしていて食事に行くのも申し訳ない気分になります。
  • なき
  • 2011/12/19 12:13 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM