<< 不幸を呼び寄せる感情 | main | メンターの力を借りる >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人間関係は「自分関係」の反映

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ○「デモクラティックスタイル〜和〜」の初期メンバーを募集中! 
        →「和」はお互いを尊重し、仲間と生きがいを探しあうスクールです。

                  「こ こ ろ の ゴ ミ 箱」

     ○ランキングに参加中です ポチ♪    ○メールで購読 メルマガはこちら
★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

前回は不幸を呼び寄せる感情、「不信感」についてみていきました。


「不信感」は相手のことを信じることができないため、様々な人間関係に悪影響をもたらします。


また、自分に対する「不信感」も持っている限り、自尊心や勇気などを失い、喜びや充実感は得られないということでした。


この人間関係に対する「不信感」と自分に対する「不信感」。



実は深い因果関係があります。




結論からいいますと、

自分に対する「不信感」を払拭できたとき、人間関係に対する「不信感」も自然と消滅していきます。



私はよく「自分関係」という言葉を使いますが、自分との関係がうまくいっていない部分、それは他人との人間関係にも反映されます。


例えば、自分の弱さを受け入れることができていないと、完璧主義になる傾向があります。

完璧な自分を演じ続けることで、自分の弱さを隠してしまうのです。


このように自分関係がうまくいっていない人は、他人に対しても完璧であることを求めてしまったり、自分が押し隠している弱さを表に出している人に対して、無意識の内に嫌悪感を抱いてしまうこともあります。

これは、もちろん人間関係において支障をもたらします。



しかし、このような人が自分の弱さも含めて自分なんだと、認め、受け入れることができたとき、自分との問題は解消されます。


そして、自分にしたことと同じように、他人に対しても弱さを受容し、許してあげることもできるのです。



このように、自分に対してできたことは、他人に対してもできます。


逆に、自分に対してできないことは、他人に対してもできないとは言いませんが、とても困難なことになります。



赤の他人やそれほど関係が深くない人、このような人には自分関係に問題があっても他人にまで反映することは少ないと思います。


しかし、恋人や夫婦、親子や兄弟、親戚、会社の同僚など、関係が深くなればなるほど、自分が抱える問題は人間関係に反映されてしまいます。



例えば、友人の悩みなどには冷静に対応できるが、いざ自分のこととなると感情的になり、自分を見失ってしまう・・


これは、まさに関係が深い人ほど、自分関係が人間関係に反映されてしまう証しでもあります。




そして、これは「不信感」についても同じことが言えます。

自分に対して「不信感」を持っている限り、他人に対する「不信感」を解消することは難しくなります。



では、どのようにして自分に対する「不信感」を解消して、自分のことを信じることができるのか。

そのためのコツを次回幾つかお伝えできればと思います。


それでは次回もお楽しみに。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

○○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○○
 ■お知らせ

      ◆「恋愛関係アドバイザー養成講座」1期生を募集中!
     恋愛関係や男女関係を学びたい方のための心理学講座です。
          
      ◆「親子関係アドバイザー養成講座」受講者を募集中!
       親子関係を学びたい方のための心理学講座です。

      ◆「人間関係アドバイザー養成講座」〜自分関係と他人関係〜
     自分関係を良好にすることで、他人との関係も良好にする
     心理学講座です。
          
    ◆「デモクラティックスタイル〜和〜」の初期メンバーを募集中! 
   (〜和〜は自分のやりたいことを仲間と共に探しあう学び場です。)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                  <株式会社zen
 ●運営サイト
  ・人間関係アドバイザー協会       ・デモクラティックスタイル〜和〜  

  ・癒しグッズ専門店「五感の癒し」    ・味噌・麹の「みそむりえのススメ」 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • 12:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
「龍泉温泉」初めて聞きました。
行ってみたいです。
お互いの存在を尊重できるような人間関係の輪ができれば、
争いも人間関係の摩擦も少なくなるでしょうね。
メンターの方と早く出会えるといいなぁ。
  • 2009/03/11 12:24 PM
コメントありがとうございます。

今起こっている様々な問題の根本原因は、競い合ったり、お互いを傷つけることから始まっていると思います。

お互いの存在を尊重できるような人間関係の輪をひろげていきましょうね♪
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM