スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人間関係のコツは「自分関係」

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちわ。

今回は好評を頂いていた
大人のための教科書「人間関係の悩み解決は自分関係にあり
を加筆・修正したこともあり、もう一度「自分関係」について詳しくみて
いきたいと思います。



私はこれまで老師、チャネラー、億万長者、映画監督、セラピスト、心理
カウンセラーなど、様々なメンターとの出会いから沢山の人生における知恵
を頂きました。

その中で共通していえたこと、それが「自分との関係を良くする」
ということでした。


ここでも何度かテーマにした「自分関係」

一般的によく使われている言葉に「人間関係」という言葉がありますが、
これは他人との関係を意味するため言い換えれば「他人関係」とも
いえるでしょう。


このように「人間関係」に関する情報は巷に溢れているのですが、自分との
関係「自分関係」に関する情報はまだまだ少ないように感じています。


しかし、なぜこれほど他人ではない「自分関係」を強調するのかというと、

人間関係の本質は、良好な自分関係を築くこと

にあるからです。



例えば、劣等感が強く、自分に自信がないために何をやっても自分は駄目
なんだと自己嫌悪気味なAさんがいるとしましょう。

このように自分に自信がないと、これ以上自分を傷つけないために対人恐怖
になってしまったり、自分と他人とを常に比較することで、落ち込んだり
嫉妬や憎しみなどというマイナスな感情も生み出しやすくなります。

このような状態で、いくら表面的な心理テクニックだけを学んでも、根本を
改善しない限り、他人と良好な人間関係を築くことは難しいといえるでしょう。


マイナスの感情は、良好な人間関係を妨げます。


そして自信をなくしているとき、それは「自分関係」が崩れているときです。


しかし、もしAさんが自分関係を良好にすることで自信を取り戻した場合。

自分に自信があれば、他人と自分を比較することもなくなります。他人と
比較することがなくなれば、嫉妬や憎しみというマイナスの感情も自然と
消滅していきます。


このように自分関係がよくなれば、自分の中で好循環が生まれ、マイナスの
感情もなくなり、他人との関係も自然とスムーズになります。


「この自分との関係を良くすることで、他人との関係も自然に良くなること」


これが自分関係がよくなれば、人間関係も良くなるというメカニズムです。


そこで、大人のための教科書では、具体的に良好な自分関係を築く方法から、
人間関係で使える心理テクニックなど、人生における知恵を凝縮しているので
もしよければ覗いてみてください。


まずは自分との関係をよくして、周りとの調和をはかっていきましょう♪


それでは次回もお楽しみに♪



・大人のための教科書
人間関係の悩み解決は自分関係にあり」はこちらから



今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。 
Mail:info@risuraba.com

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   リス・ラバは良好な人間関係を支える心のサポーターです♪

 ・親子関係、男女関係、職場関係、自分関係など人間関係が学べる
  「大人のための家庭教師」はこちらから

  **癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 OPENしました!**
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。

          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


幸福という果実を取る方法

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちわ。

先週のお盆はゆっくりお墓参りに行ってきました。墓石を磨いていると、
なんだか自分の心もすっきりするので不思議なものですね。


さて前回はなぜ人は不幸を敢えて選んでしまうのかということを、
自責・他責という観点からみていきました。

他責とは字のごとく、他人に責任を押し付けることをいいます。自分には
責任がなく、他人が悪いのだという考え方です。

自責とは、全ての出来事や自分の行動に対して、自分で全て責任をもつと
いうことです。
例えば何か失敗したり、悪いことが起こっても他人のせいにすることはなく、
自分の中で原因を探り、自分で解決・改善していくことでもあります。


他責の場合は、全て他人に責任を押し付けてしまうので、精神的にはラク
かもしれません。
しかし、「○○のせいで私は不幸だ」という具合に、他人の言動や行動に
自分の人生が左右されることになってしまいます。これでは、人生の舵を
他人に預けることにもなりかねません。

自責の場合は、自分の言動や行動、身に起こる出来事全てにおいて自分で
責任をとることになるので、精神的に苦しいこともあるかもしれません。
時には自分の弱さを認めることも重要であり、とても勇気のいることです。

しかし、自分に軸を置いているため、他人に自分の人生を左右されることは
なくなります。
すると、ストレスや感情を自分である程度コントロールすることも可能と
なります。

そして、何より自分の人生を他人に依存することなく自分で創っていくこと
ができます。


これが幸せな人生を送るための大切なキーポイントとなります。


自責の精神を持って、どんなにつらいことがあっても他人のせいにすること
なく、自分で乗り越えていくこと。

これは、言葉で説明するよりも今開催されているオリンピック選手の生き様
をみていれば、とても参考になると思います。

試合で悔し涙を流せるのも自責の精神があったからこそ感じる悔しさや
生きがいがそこにあります。

試合でうれし涙を流せるのも、今まで自分に軸を持って頑張り続けたから
こそ感じることができる感動や感謝の気持ちがあります。


これが、他責の精神でやっていればこのような感動や幸せは決して味わう
ことはできないでしょう。


幸福という甘い果実はいつも目の前にぶらさがっています。


この果実をいつ取ってくれるのかわからない他人に委ねてしまうのか、
それとも自責の精神を持って自ら取りにいくのか、そこが幸せな人生と
不幸な人生を送る分かれ道のように思います。


それでは次回もお楽しみに♪



・大人のための教科書「人間関係の悩み解決は自分関係にあり
 好評発売中です。(限定割引中!)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
** リニューアル! 癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 **

  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズ
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。 
Mail:info@risuraba.com

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
リス・ラバは良好な人間関係を支える心のサポーターです♪

 ・大人のための教科書「人間関係の悩み解決は自分関係にあり
  好評発売中です。

 **癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 リニューアル!**

  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。

          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

不幸の中に潜む甘い蜜

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちわ。

ここ最近オリンピックの話題で盛り上がっていますが、選手のオリンピック
までの道程をみているだけでも、色々と学ばせてもらうことが多いですね。

金メダルを取った選手が一度大きな挫折を味わい、そこから這い上がって
きたという共通点からも苦労があるから人は成長できるのだと改めて苦労
や試練に対する感謝の気持ちが湧いてきました。

今苦労している人は、神様が与えてくれた絶好のチャンスだと思って共に
乗り越えていきましょう。



それでは本文ですが、まず前回は人生において全ての人に、選択する自由
が与えられているということをみていきました。

全ての出来事はただの事実にすぎず、それを幸せと受けとるか不幸と受け
とるかは個人の自由であるということでした。

よって、今不幸だと感じている人は、不幸という感情を自分で選択して
いるということになります。


しかし、おそらく大半の人が心の中では幸せな生活を望んでいる中、なぜ
不幸な感情を選択してしまうのでしょうか?


今回はその不幸の中に潜む甘い蜜、危険な罠についてみていこうと思います。


人はなぜ不幸な感情を選択するのか?


それはずばりその方がラクだからです。

例えば、今の自分の生活が苦しかったり、面白くないのは全て会社のせい、
親のせい、友人のせい、学校のせいで、そのおかげで自分は不幸なのだと
感じている人がいるとします。

このように全ての責任は、自分ではない他の存在のせいにしてしまうことで、
自分を被害者にしてしまうこと。

これは、実はとてもラクなことなのです。なぜなら自分では責任をもたなく
てすむからです。



どういうことかというと、例えば仕事で大きな失敗をしたとき、他人のせい
にしてしまうことで自分の中に被害者意識をもちます。

被害者になることで、出来事に対して自分は責任をとらなくてすみます。
自分に原因はなく、全て他のせいにしといた方がラクだからです。

よって、「自分は悪くない、○○のせいで自分はなんて不幸なんだろう・・」
という被害者意識を常にもつことになり、それはイコール不幸な感情を選択
してしまうことに繋がっていきます。

幸せな感情を選択しながら、被害者になることはできないからです。

○○の中には、ある出来事から夫や嫁、親に子供、上司に部下などあらゆる
人間関係においても当てはまると思います。


この責任逃避のメカニズムが不幸な感情を選択してしまう理由としてとても
多くみられます。
他人に依存していると、このような被害者意識は生まれやすくなります。


この被害者意識をもつことで、自分の人生における責任から逃れてラクを
すること。

これが不幸の中に潜む甘い蜜の正体です。


この蜜に捉われている限り、幸せな生活は訪れません。

なぜなら、この場合他人や周りの環境が変わらない限り、幸せが訪れること
はないからです。

いつ変わるのかわからない自分以外の存在に依存して生きるのも1つの道です
が、生きがいを感じながら幸せな生活を送るのであれば、他にも道はあります。


次回はその「幸福という甘い果実」を取るための方法を詳しくみていこうと
思います。それでは次回もお楽しみに♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
** リニューアル! 癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 **

  五感から癒される癒しグッズを約200商品追加しました♪
  癒しのフルコースをご用意しております。
            
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   リス・ラバは良好な人間関係を支える心のサポーターです♪

 ・親子関係、男女関係、職場関係、自分関係など人間関係が学べる
  「大人のための家庭教師」はこちらから

  **癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 OPENしました!**
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。

          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

人生選択の自由(後編)

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちわ。

前回は「人は生まれながらにして平等か?不平等か?」ということに
ついてみていきました。

裕福であったり、貧しかったりと生まれたときの境遇や育つ環境は人の数
だけ異なるパターンがあるため、人は生まれながらにして不平等であると
言えるのかもしれません。

しかし、「時間」のように全ての人に平等に与えられているものもある
中で、「人生選択の自由」こそ私達に与えられた大きな平等の1つである
ということでした。



そこで、今回はこの「人生選択の自由」を詳しくみていきたいと思います。

「人生選択の自由」とは、一瞬一瞬全ての出来事に対して、自分で自由に
意味付けをすることができるということです。


例えば、突然大きな病にかかり、その結果体に大きな障害を抱えることに
なったとします。始めは現実を受け入れることもできず、大きな絶望感の
もと自殺を考えることもあるかもしれません。


この時点で自分の人生はもう終わったと無気力のまま今後の人生を生きて
いくこともできます。

逆に、この時点で徐々に現実を受け入れながら、このような状態の自分
だからこそ感じること、出来ることを追求し、前向きに生きていくことも
できます。


このように、障害を抱えたという出来事はただの事実にすぎません。


この事実に対して、前向きに捉えるか悲観的に捉えるかは全て個人の自由
なのです。



この例は多少極端かもしれませんが、貧しい家に生まれたこと、仕事で
上司に怒られたこと、恋人との別れ、親との確執、事故による怪我、人を
傷つけたことなど、全ての出来事に対して同じことがいえます。


これらの出来事は全てただの事実にすぎません。


なぜなら同じ出来事を体験しても人によって感じ方が全て異なるからです。
例えば子供が生まれても幸せに満たされる人もいれば、不安を感じる人も
いるように。

よって不幸な出来事、幸せな出来事というものは存在せず、出来事に対し
て人が自由に感情を選択しているということになります。



「今」という全ての瞬間・出来事に対して、私達は不幸なのか幸福なのか、
不満なのか満足なのかということを常に自分で選択しているのです。

ということは、もし今自分は不幸だと感じている人がいるならば、周りの
環境は関係がなく、自分で不幸という感情を選択しているということに
なります。



しかし、先ほどの例のように恋人と別れたり、親との確執などどうしても
ネガティブに考えてしまう出来事も確かにあるかと思います。

全ての出来事に対して、幸せや感謝の気持ちを選択することは「人生選択の
自由」が与えられているのでもちろん可能なのですが、始めのうちは困難に
感じることも多いかと思います。


しかし、人は傷ついたり、苦労するからこそ、そこから学べることも沢山
あり、人として成長することもできます。

現状維持にこだわりすぎたり、もし成功ばかりの人生であれば学ぶことは
少なく、努力することもなくなります。


一見不幸に思えるような出来事でも、始めはつらいかもしれませんが、自分が
成長できる機会が与えられたのだと受け入れてあげてください。

鳥も前から大きな風が吹くほど、その風を使ってより高く飛ぶことも
できるのです。



少しずつ困難な局面を乗り越え、人間的に成長していければ、悲観的に
思える出来事でも、以前と比べて、自分の考え方・捉え方が変わっている
自分に気付きます。

なぜなら全ての出来事は、自分の成長にとって歓迎すべきものだったということ
に気付くようになるからです。


たとえ貧しい家庭に生まれたとしても、家族がいるだけで感謝を感じること
もできるし、大変な苦労をしたとしてもその苦労があったからこそ今の
自分がいるのだと後になって感謝することもできるからです。


私達に与えられた最大の平等とは、人生の全ての瞬間においてどのように
捉えるのかという選択の自由であり、これは自分の好きなように人生を創造
できることでもあります。


不平等な環境に対して嘆くという選択をするのか、幸せな感情を選択
するのか、それは全て個人の自由です。

もし幸せな人生を創りたいのであれば、幸せな感情を選択しましょう。


全ての瞬間に愛情や感謝、喜びを選択し、表現することで、未来の子供たち
が暮らしやすい世界をみんなで創造していきましょう♪

では次回もお楽しみに。



・人生選択の自由も個別に学べる「大人のための家庭教師」はこちらから


今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。 
Mail:info@risuraba.com
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
** リニューアル! 癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 **

  五感から癒される癒しグッズを約200商品追加しました♪
  癒しのフルコースをご用意しております。
            
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   リス・ラバは良好な人間関係を支える心のサポーターです♪

 ・親子関係男女関係職場関係自分関係など人間関係が学べる
  「大人のための家庭教師」はこちらから

  **癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 OPENしました!**
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。

          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

人生選択の自由(前編)

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちわ。

何年か前「職業選択の自由〜♪」なんて言葉が流行りましたが、今回は
「人生選択の自由」についてみていきたいと思います。


それでは、まず始めに1つ質問があります。

「人は生まれながらにして平等でしょうか?それとも不平等でしょうか?」




おそらく大半の人が不平等であると思ったのではないでしょうか。

確かにそのとおりだと思います。

例えば生まれながらに裕福な家に生まれた人と貧しい家に生まれた人とでは
平等とはいえないでしょう。
他にも生まれてすぐ両親と別れたり、体に障害をもって生まれた人は一般の
人に比べれば苦労することも多くなると思います。


また国によっては、人種や性別などにおいても不平等は生じます。
これら不平等の概念を創り出したのはそもそも人間で、自分で自分の首を
絞めている面もあるように思うのですが、今回はこのことについては置いて
おきます。。



このように人生を生きていくうえで、生まれた境遇や環境面を他人と比べた
場合、不平等どころか全く同じ環境面で育つ人はいません。まさに千差万別
な環境の中、人は育っていきます。


しかし、環境面では確かに不平等な面はありますが、人生において平等な面
も幾つかあります。



その1つはよくいわれている、「時間」です。時間は誰にでも平等に与えら
れています。

しかし、時間も大切ですが、もっと大切なものがあります。



それが、今回のタイトルでもある「人生選択の自由」です。

これこそ人生を生きていくうえで、神様が全ての人に与えてくれた最大の
平等であると思います。



「人生選択の自由」とはどういうことか?



それを次回詳しくみていきたいと思います。他にも人生において平等な
ものがあれば、みなさんのご意見をぜひ聞かせてください。

では次回もお楽しみに♪




今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。
Mail:info@risuraba.com



・人間関係が個別に学べる「大人のための家庭教師」はこちらから

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
** リニューアル! 癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 **

  五感から癒される癒しグッズを約200商品追加しました♪
  癒しのフルコースをご用意しております。
            
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   リス・ラバは良好な人間関係を支える心のサポーターです♪

 ・親子関係、男女関係、職場関係、自分関係など人間関係が学べる
  「大人のための家庭教師」はこちらから

  **癒しグッズ専門店 〜五感の癒し〜 OPENしました!**
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。

          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

自分のことを愛するために

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも応援ありがとうございます。

前回は有償の愛が陥りやすい罠についてみていきましたが、それを防ぐ
方法でもあり、人間関係を楽しくするために必要なことでもある「自分
を愛すること」について今回はみていきたいと思います。

ここで注意してもらいたいことは、自分さえよければいいという擬似的
な自己愛ではなく、本当の意味で自分のことを愛するということです。
では詳しくみていきます。



そもそも人はなぜ自分のことを愛せないのでしょうか。


理由は様々だと思いますが、罪悪感や劣等感、自信がない自分、弱い自分、
醜い自分、傲慢な自分、嫉妬深い自分など、そんな自分を愛することなん
てできないと思う方も少なくないと思います。


しかし、このような自分の愛せない部分から目をそらしている限り、いつ
までたっても自分のことを愛せないばかりか、他人との関係にも影響が
現れてきます。


意識的もしくは無意識の内に自分が押し隠している面、例えば自分に自信
がなくて、人に弱みを見せたくないので、何でも完璧にこなさなければ
いけないと思っている完璧主義の人であれば、弱さを表に出すようなクヨ
クヨした人と接すると不快感から怒りがこみ上げてきます。

普段押し隠している自分の自信のなさや弱さを相手により引き起こされる
からです。


逆に自分の弱さも受け入れ、克服していくことで自分に自信や強さを持って
いる人であれば、感情を刺激されることもないので静かな心で接することが
できるでしょう。


自分を愛するためにはまず弱い自分、醜い自分を認めて受け入れることが
重要になってきます。


醜さや憎しみがあるから、愛の素晴らしさを体験することができます。

弱さや苦しみがあるから、その体験を克服できたとき、同じ苦しみを体験
している人に対して、今度は優しさや思いやりをもって支えてあげること
もできます。


だから、自分の嫌な部分を責めたり、傷つけたり、そこから逃げるのでは
なく、弱い自分、醜い自分でも全て受け入れてあげてください。

そして、いつかは愛や感謝の気持ちだけを自分で選択することも可能に
なります。



それが本当の意味の強さであり、自分に対する愛情でもあるからです。

自分に愛情や自信がもてたとき、相手に対しても寛大な心で思いやりを
もって接することもできるでしょう。

なぜなら、相手の弱さを責める必要はなくなり、自分にしたのと同じよう
に受け入れてあげることができるからです。



このように自分との関係、自分関係を良くすることで、人間関係はずっと
楽になると思うので、騒がしい現代社会ではありますが、一度自分と向き
合うための静かな時間を過ごすことをお勧めいたします。

そこでまずは自分のことを愛してあげましょう♪



では次回もお楽しみに♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
**癒しグッズ専門店 〜五感からの癒し〜 早くもご好評です**

  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズ
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。 
Mail:info@risuraba.com

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   リス・ラバは良好な人間関係を支える心のサポーターです♪

 **癒しグッズ専門店 〜五感からの癒し〜 OPENしました!**
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。

          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

有償の愛がもたらす罠

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも応援ありがとうございます。

前々回は有償と無償の愛について、前回は「無償の愛」についてみてきま
したので、今回は「有償の愛」について詳しくみていきたいと思います。


有償の愛とは、相手を愛する代わりに自分のことも愛してもらうことで、
相手を通じて自分のことを愛するということでした。


それは、自分のことを愛せないのが原因であり、他人の反応に依存して
しまうことでもあります。


そんな有償の愛し方は、始めはうまくいくこともありますが、次第に
お互いが窮屈になり失敗しがちです。



今回はその有償の愛がもたらす失敗のパターンを見ていこうと思います。


失敗その1

次第に相手を信じることができなくなるパターンです。


本当に相手は自分のことを愛しているのだろうか?と悩み始めます。

こうなると愛情を証明して!という具合に脅迫が始まります。

すると、相手はわざわざ愛情を証明しなければならず、本当の自分とは違う
ことをすることにもなり、関係を窮屈に感じる原因にもなりがちです。



失敗その2

相手から愛されているとわかっても、いつまで愛してくれるのかと不安に
なってくるパターンです。


そのため、相手に愛されようと、愛情をつなぎとめておくために本当の
自分とは違う振る舞いをしてしまいます。

そして、自分を見失ってしまいます。

こうなれば、恋愛においてワクワクすることや、喜びや満足感も減ってしまう
でしょう。



このようにお互いが相手を失望させたくないばかりに、本当の自分らしく
ない努力をし、行動をしようと演じるので、やがてそれに耐えられなく
なるのです。


そうなると次第に相手は演じることができなくなり、期待に応えられなくなる
ので、愛情を与えても与えられないことに対して恨みや怒りが生じます。


そして、終いには相手が演じることをやめ自分らしくふるまうようになると
「あなたは変わってしまった・・」と言うようになり、相手に満たしてもらう
ことができなくなります。



このように相手を通じて愛を満たそうとしているかぎり、本当の意味での
愛情や自由を感じることは難しくなると思います。


お互いが本当の自分らしさを表現し、その存在そのままをお互いが尊重し、
愛することができれば良い男女関係が築けるのではないでしょうか。



そのためにもまずは前回書いたように、本来の自分らしさを見つめ直し、
自分のことを愛してあげることも大切です。



では、次回は自分のことを愛してあげるにはどうすればいいのか?と
いう視点で少し掘り下げていこうと思います。次回もお楽しみに♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
**癒しグッズ専門店 〜五感からの癒し〜 OPENしました!**

  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。
            
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。
 Mail:info@risuraba.com

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   リス・ラバは良好な人間関係を支える心のサポーターです♪

 **癒しグッズ専門店 〜五感からの癒し〜 OPENしました!**
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。

          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

無償の愛を与えるには

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■人間関係のリス・ラバ       公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
**癒しグッズ専門店 〜五感からの癒し〜 OPENしました!**

  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いつも応援ありがとうございます。

さて、今回は前回からの続きです。簡単に振返ってみると、特に男女関係
において有償、無償の愛し方をみていきました。

有償の愛とは、私はあなたを愛するからその代わりに私を愛してね、
という具合に愛の取引をしてしまうということでした。

無償の愛とは、見返りを求めるために愛するのではなく、ただ相手のこと
を純粋に愛するということでした。


愛を有償にしてしまうと、自分が与えたのに相手が返してくれないとき、
怒りや嫉妬、不安や心配など様々なマイナスの感情が働きがちです。

愛を無償で与えることができれば、自分が愛しているという真実だけが
存在するので、相手に振り回されることはなくなり、本当の意味で自由な
愛を表現することも可能です。


とはいっても、頂いたメッセージの多くもそうでしたが、純粋に無償の
愛を与えられるかといえば難しいと思う方も多いと思います。



しかし、なぜ無償で相手を愛することがそもそも難しいのでしょうか?



その根本原因をみることで、無償の愛を与えるためのコツが少しずつみえて
くると思うので、今回はこのあたりを深く掘り下げてみようと思います。



そもそも、人は有償の愛でも見られるように、なぜ「相手から愛されたい」
「私のことを愛してほしい」と思うのでしょうか?




その大きな原因の1つは、「自分のことを愛していないから」です。


自分のことを愛していない、愛せないから、相手への愛情を通じて、自分
への愛情を求めてしまうのです。


どういうことかというと、

「私が相手のことをこれだけ愛することができれば、相手は私のことも
きっと愛してくれるだろう。」

「そうなれば、私は人から愛される人間になり、自分を愛することが
できる・・」


このように、自分のことを愛せないので、相手への愛情を通じてでしか
自分のことを愛することができないのです。



ということは、逆に「自分のことを純粋に愛すること」ができたとき。


相手を通じて自分のことを愛する必要性がなくなります。

そうなると、見返りを求めない愛、ただ相手のことを愛するという無償
の愛を与えることも可能になってきます。



自分のことを愛していなければ、相手のことを純粋に愛することは
できないのです。




無償の愛を与えるには、「まず自分のことを心から愛してあげること」

これが大切な鍵になってくると思います。


それでは次回もお楽しみに♪




今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。
 Mail:info@risuraba.com

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
   リス・ラバは良好な人間関係を支える心のサポーターです♪

 **癒しグッズ専門店 〜五感からの癒し〜 OPENしました!**
  視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感から癒される癒しグッズを
  集めた癒しのフルコースをご用意しております。
          「人間関係のリス・ラバ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

あなたの愛は 有償 or 無償?

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■リス・ラバ(http://risuraba.com)  公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いつも応援ありがとうございます。

今回は、「愛し方」についてみていこうと思います♪


特に男女関係において、人というのは子供のときは健全な愛し方をして
いるのですが、大人になるにつれて少しずつ誤った愛し方を覚えていく
ようです^^


その1つが、「愛の取り引き」です。


本来の愛情とは、母親が子供に与えるような「無償の愛情」のことを
いいます。

自分が相手のことを愛しているから愛を与えます。

相手がそれに応えてくれても応えてくれなくても相手のことをただ
愛すること、これが無償の愛です。



しかし、これが例えば大人の男女関係になると、無償ではなく、有償に
なってしまいます^^


例えば、「私はあなたのことを愛するので、あなたは私のことを愛さな
ければならない。」


という具合に、愛の取り引きをしてしまいます。



こうなってしまうと、相手から愛を得るために、お互いが窮屈になって
しまい、相手を束縛することにもなりかねません。

どちらにとっても真の自分とは違う自分、相手の事情に合わせた自分を
演じることになってしまうので、始めはうまくいっていても次第に関係は
ギクシャクしてきます。



相手から愛情を得るために、愛情を与えている限り、いつまでたっても
嫉妬や不安感に苛まれてしまいます。

それは、愛情が与えられなくなると、なぜ私は与えているのにあなたは
与えてくれないのという感情のメカニズムが働いてしまうからです。



そうではなくて、「愛したいから私はあなたを愛する」というスタンスに
変えることができれば、相手がそれに応えようと応えまいとどうでも
よくなります。

「私はあなたを愛している」という事実のみが存在するので、外からの影響
に振り回されることもなくなります。



とはいっても、このような状態にすぐになれるかというと、やはり困難な面
も正直あるかと思います。

しかし、少しずつでもこのような状態にお互いが努力することで近づくこと
は可能なのです。



有償ではなく、無償の愛を与えるために、幾つかのコツがありますので、
次回はそれについてみていこうと思います。

それでは、次回もお楽しみに♪



今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。 
Mail:info@risuraba.com

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

リス・ラバは現代人のためのこころのサポーターです♪

 ・ストレス解消、悩み相談、自信をつけたいという方はこちらから
       
     → http://www.risuraba.com/service-1.html


 ・感情のコントロール方法、心理カウンセラーのテクニック、
  男女の人間関係を通信コースで学びたいという方はこちらから

       → http://www.risuraba.com/service-2.html

        「リス・ラバ」http://risuraba.com
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

他人占い

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■リス・ラバ(http://risuraba.com)  公式ブログ

            「こころのゴミ箱」★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちわ。お久しぶりです♪

先週は去年立ち上げたNPO法人の活動も兼ねて東京と山梨まで出張に
行っていました。やはりたまに自然の中で、体を動かすのはいいですね。

運動は体の瞑想ともいわれているので、運動不足の方はぜひ軽くでも運動
してみてください。運動することで何も考えない時間を作ってみるのも
オススメですよ♪



それでは今回ですが「他人に対する感じ方を知ることで、自分の特徴を
占う?」というテーマでいこうと思います^^


誰でも一度は感じたことがあると思うのですが、不快になったり、思わず
イライラしてしまうような人が周りにいるとします。
その逆にとても惹きつけられて、魅力的に感じるという人もいるとします。


そのあなたが不快に感じる人と魅力的に感じる人、この他人をみることで、
実はあなたの今の心の状態がわかります^^




例えばAさんとBさんがいるとしましょう。

Aさんは、いわゆるネガティブ思考で、自分に自信がなく、家庭や仕事
などに対してうまく人と付き合えず、いつも欠乏感を感じてしまいがちな
タイプだとします。

Bさんは、ポジティブ思考で、自立心が強く、何でも完璧にこなしていか
なければ気がすまないというタイプだとします。



このAさんとBさんがそれぞれCさんという先輩と会った時、Aさんと
BさんでCさんに対する感じ方が違ってくるのですが、その反応をみて
みると先程あげたA,Bさんの心の状態が顕著に表れてきます。




まずCさんが、ネガティブ思考で自分に自信がないので、常に誰かに
頼ってしまう少し甘え上手なタイプの人だとします。


その時、AさんはCさんのことを魅力的だとは思わないまでも、自分と
基本的に性格は似ているのに、Cさんの表面的でも人とうまく接している
様子に私もあんな風にできればいいな〜と憧れを抱きがちです。



逆にBさんは、普段人に弱みをみせるなんて考えたこともないタイプなので、
Cさんのような人をみると、とても不快に感じます。

Bさんも基本的には自分に自信がないのですが、そんな弱い自分を常に
隠す為に、いつも頑張ってなんでも完璧にこなしているという裏の感情が
あったりします。なので、普段押し隠しているものをCさんによって引き
起こされることになり、不快感を感じてしまうのです。




では次に、Cさんがポジティブな性格で、周りからの人望も厚く、リーダー
タイプの人だとします。


その時、Aさんは普段から自分では何も出来ないと思い込んでいるため、
自分の道をどんどん突き進んでいるCさんといても、ますます自信を
なくしてしまうので、疲れてしまい、時には嫌悪感や不快感を抱くこと
にもなりかねません。


逆にBさんの場合は、同じく自立心が強いので、Cさんのような自分に自信を
持って包容力のあるタイプにはとても憧れを抱きやすい傾向があります。



このように同じCさんという人に対して、AさんとBさんで感じ方は
大きく異なってきます。


これらはあくまでも一例なので、もちろん様々な例外もありますが、共通
していえることがあります。それは、



不快に感じる人というのは、自分がいつも押し隠している部分、弱さや醜さを
持っている人に対して感じることが多いということです。


自分では認めたくない弱さをもっている相手が許せないので不快感を感じます。



逆に自分がすでにもっていて、さらに伸ばしたい特徴をもっているような人
には魅力を感じるのです。



このように、普段不快感、もしくは魅力を感じる人を聞いてみることで、
おおまかなその人の性格なり、特徴というものがみえてきます。




また、不快感や嫌悪感をもっている人というのは、あなたの影の部分を
もっている、ということがよくあります。

なので、そういう人を毛嫌いして寄せ付けないのではなく、なぜこれほど
不快感などを感じるのか、考えてみるのも良い機会かもしれません。



そして、自分の弱さと向き合い、受け入れることがもしできれば、今まで嫌い
だった人でも許すことができるようにもなります。



自分の弱さを許すことで、他人のことも許せるようになるのです。




そこではじめて、自分のネガティブな部分をポジティブにもっていったり、
さらには他人に左右されない安定した心を身につけることも可能となるのでは
と思います。

人間関係マスターコース 1−1 より抜粋)



それでは次回もお楽しみに♪



今回の記事へのご意見・ご感想等ございましたら、気軽にこちらまで。 
Mail:info@risuraba.com

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

リス・ラバは現代人のためのこころのサポーターです♪

 ・ストレス解消、悩み相談、寂しい時のメル友?^^はこちらから
       
     → http://www.risuraba.com/service-1.html


 ・感情のコントロール方法、心理カウンセラーのテクニック、
  人間関係の極意を通信コースで学びたいという方はこちらから

       → http://www.risuraba.com/service-2.html


        「リス・ラバ」http://risuraba.com
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM